ブログトップ

ちょこっと手づくり。

izumihome.exblog.jp

ラウンドヨークブラウス。

念願の春服、作りました☆

e0132844_21152020.jpg



春はブラウスが着たくなります。

でも作ったこのブラウスはかなり薄手。
今すぐには着られないのです(涙) ←じゃぁなぜ作った?(-_-メ)
早く暖かくなんないかな~。


布帛のワタシ服、本当に久しぶりです。
パーツは少ないし、特別難しい手順もなく、さくさく作れました。

このパターンも、随分前に裁断済みだったものでして。丁寧に芯貼りまで済んでいた(そんなことは忘却の彼方でした)ので、本当に『縫うだけ』の状態でした。これは作るしかないよね♪

と、張り切って作り始めたのですが、布の薄さにてこずりましたよ。
一番悩んだのが、ロックの糸調子。取説を片手に、きつくしたり緩めたり・・・結局うまくいったんだかいかないんだか不明のまま作ってしまったんですけどね。なんとか出来上がってます。洗濯した後、ほつれてこないことを祈ります・・・

e0132844_22202982.gif



今日、ドラえもんの映画がTVで放送されてました。うちも、くぅちゃんと二人で(りっちゃんは寝ました)みましたよ。やってたのは『ドラえもん 新のび太と鉄人兵団』。『新』じゃない昔の方は見たことあると思うんです。でも、こんなに感動したかな??ってくらい、今日のドラえもんには感動しました!

『ドラえもんの映画は泣ける』とママ友さんから聞いていたので、実際見て、確かに泣けるなぁ!と実感したのですが、隣で見ていたくぅちゃんも、鼻をすすってるんです!ちょっとびっくり。わが娘ながら、心の優しい感受性の豊かな子なんだなぁ・・・なぁんて目を細めていたんです。

で、興奮が冷めたころに、『ドラえもんの映画、感動したね!泣けちゃった?』と聞いたんですよ。そしたらくぅちゃんは『ひまちゃんが・・・ううっ、ぐすん』って。


『・・・ひまちゃん!?何の話!?』


思いがけない答えが返ってきたので、頭の中に久しぶりに?が並びました。よくよく聞いてると、どうやら『クレヨンしんちゃん』の映画のワンシーンに涙したらしい。

先出のママ友さんの話には続きがありまして。なんでも、『ドラえもんの映画は泣けるけど、クレヨンしんちゃんのソレはもっと泣けるんだよ』とのこと。ケツ出し星人の子供向け映画(おっと失礼!)が、泣けるわけないじゃん!などとたかをくくっていましたが、とんでもない。うちの5歳児は嗚咽をあげて泣いてました。


今はもう、寝てしまっているくぅちゃんですが、明日起きたら『しんちゃんの映画、見たいな♪』っていうんじゃないかとヒヤヒヤしてます。今日まではぶれること無く『ドラえもん』を見に行くつもりで予定をたてていたんでね。時間的に2つとも見るのは厳しいなぁ。もちろん、金銭的にもね(涙)さて、明日はどう言うことやら(;一_一)





★1クリックいつもありがとう。励みになります★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
CoRichブログランキング
[PR]
by izuminoouchi | 2012-03-16 22:56 | sewing~オトナフク~ | Comments(0)
<< 復帰。 切り替えニットワンピース。 >>