ブログトップ

ちょこっと手づくり。

izumihome.exblog.jp

バック*バック

イベントにむけて、やっとこさ作製開始!!

で、まずは普段ほとんど作らない小物達から始めてみました。

e0132844_17331227.jpg

*memo*

pattern:roll
fabric:クルール HARU




rollさんのバックです。

左が、marche(マルシェ)、右はfigue(フィグ)。

rollさんのバックたちは以前からカタチとってもお気に入りで、
いつか作ってみたいな~と思っていたんです。

イベントに参加することになって、思い切って作りました。

e0132844_17441486.jpg


コチラはmarche。
表布はクルールさんのヴィンテージギャバ オリーブ(のはず)、
内布には、HARUさんのアミンを使っています。

試作品のつもりなので、どちらもワタシ服のハギレです。

スーパーの買い物袋のようなカタチで、たっぷりマチがあるので、
たくさんモノが入りそうです。

パーツも少ないし(表・内布それぞれ1枚とポケット1枚)、
制作説明もわかりやすくって、
コモノ作りに慣れていないワタシの手始めにピッタリでした。

ちなみに、試作品なので、ポケットは省いてます^^;

持ち手部分を最後に手まつりするのですが、
そこの仕上げがイマイチ。
何枚か作って練習しなくちゃいけないです。

e0132844_1882194.jpg



コチラはfigue。

表布には、クルールさんの圧縮ウール ビターブラウン、
内布にはHARUさんのガーデンリングを。

バックの縁には2mmの太さのポリ芯を入れる玉縁処理をします。
(写真左下)

最初に説明書に目を通したときには、いまいちイメージが
涌かなかったのですが、実際に作っていくとアラ不思議。

想像していたよりもすんなり作ることが出来ました。
玉縁のおかげで、しっかりしたバックができました^^

ところが、思わぬところでつまづくことに^^;

表布に使った布が、圧縮ウールだけって、それなりに厚みがあります。
その布が何枚か重なった部分を縫うと、ミシンがうなる、うなる。。。

同じ布で作った持ち手なんて、作るのも通すのも一苦労でした^^;

それでもなんとか完成。

内側には、ポケットも。
C&Sさんのくつタグをはさみました。

大きさは肩にかけて、ちょうどよいサイズ(わかりにくい^^;)。
説明書では、たて35センチ*横43センチとなっています。
うん、それくらい。←テキトーすぎるヽ(`Д´#)ノ


どちらもと、初めて作ったモノなんだけど、イメージしていた通り
とってもかわいい。

どなたかの手に渡っても恥ずかしくないものが
作れるように何個か作ります!

というわけで、この2つは、ワタシの!!
こんなことやってたら、イベントには絶対間に合わないよね~~(;-_-) =3 フゥ
[PR]
by izuminoouchi | 2009-02-14 18:35 | sewing~コモノ~
<< ニットでバック。 スボン*スボン >>