ブログトップ

ちょこっと手づくり。

izumihome.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

水筒ポシェット。

くぅたんの水筒、紐を取りつけておくパーツが割れてしまいました。
園児って、けっこう雑なのよね・・・涙

おかげで肩から下げれなくなっちゃって(おまけに本体がボコボコ)、毎日保育園に持って行くのは、ワタシの役目でした。


昨日は園外保育(近くの土手まで散歩してお弁当を食べる)。
さすがに紐なしでくぅたんが散歩するのはかわいそうだったんで、こんなもの作ってみました。


e0132844_131133100.jpg

**memo******

pattern:適当
fabric: たしかマツケさん




e0132844_13114558.jpg
ただ水筒を入れるだけ、見てのとおり、の使い方(笑)です。
ちなみに、使ってた水筒はキティちゃんのもの。

新聞の広告に太めのサインペンで水筒の底をグルッと写し取って、高さは写し取った底にあわせて適当に布を切りました~。

朝、あわてて作り初めて15分で完成。
こんなに早く作れるなら前日に作ればいいのにね^^;

思い付きで作った割には、ボコボコな本体部分が隠せて、なかなかいい感じ。



かくして、肩から提げて園外保育へでかけられたくぅたんなのでした~。
[PR]
by izuminoouchi | 2011-10-26 13:26 | sewing~コモノ~ | Comments(0)

フラワーハット。

どぉ~も、ご無沙汰しています。

最後に更新してから、2ヵ月半近く経ってますかね。
その間、引っ越しやらオット両親との同居スタートやら、怒涛の毎日を過ごしてました~。

いやぁ~、引っ越しはものすごく大変でした!!
おまけに今年の夏は暑かったしね!


2ヵ月半経って、やっと義両親とのペースがつかめてきたので、ハンドメイド再開♪

遅い?早い?
そんなの関係ねー by小島よしお

これからも、マイペースでちくちくがんばります^^


e0132844_22485377.gif



まずは手慣らしにフラワーハットを。

e0132844_2251181.jpg
オットが生涯かけて建てた家なのですが、インテリアはワタシ好みになっています。
趣味が全く合わない(オットと)ので、勝手に家具を揃えました。← オイ!!

全く、嫌な嫁です。

でも義両親にはとても好評なのです。
お世辞か否か・・・。わかりません。


ってか、どっちでもいいんです。


義両親の部屋は、それなりに自分達テイストに仕上がってるから。
共有部分はワタシの好きなように、ウォルナット色の家具で揃えました。

ちなみに、今までリビングダイニングで使ってたテーブル&イスは、
ワタシのミシンコーナーで再利用されています♪
付属の2脚のイスは来客用の予備イスとしても活躍中^^

食器棚やその他もろもろは義母の妹夫婦の家で活躍中♪
処分費がかからない上に、別のお宅で役立ってるのは、本当にありがたいことですね☆




はてさて、本題に戻りますね。


友達のムスメちゃんが通う幼稚園のバザーに出品します。
そちらへ出品予定のフラワーハットです。

まずはLサイズ。
e0132844_22513725.jpg

**memo******

pattern:cake
fabric: craft puku など。



5月のイベント用に裁断していたものを今さら縫製したわけなのですが・・・

                     ■表裏あるけど、やっぱり生地薄いよね~~~~(;一_一)
e0132844_22514982.jpg

表面に薄手生地を使ってるので、裏地にはコットンリネンなどの、ちょい厚め生地を使ってます♪
ダブルガーゼも使ってる(大き目のドット地)ので、全体的な厚みは良いバランスと思うなぁ^^




■もう1つはパッチ地で。
e0132844_22524219.jpg

**memo******

pattern:cake
fabric: craft puku  ぽぷり など。




                     



e0132844_2252298.jpg




表地に明るめのパッチ生地なので、裏地には落ち着いたブラウス地をつかってみました。
極端すぎるかな??


どちらの帽子にも、スェードの紐を使ってます。
このままだと中に引き込まれちゃう可能性があるので、紐の裾にウッドビーズを付ける予定です。


手慣れに作ったモノですが、なかなかいいものがつくれたんじゃ?
なんて自画自賛してみたり^^

どなたかのお気に入りになりますように☆
[PR]
by izuminoouchi | 2011-10-25 00:33 | sewing~コドモフク~ | Comments(0)